原口一博公式 | 民主党衆議院(佐賀1区)

第40回 「サンフランシスコと咸臨丸」


040_1

シリコンバレーの視察を行いました。サンフランシスコには、未来を夢見て世界の若者が集まります。

日本とアメリカの最初のかけ橋。咸臨丸がサンフランシスコ港に来て150年。ほとんど大きな海洋での訓練もなく太平洋を航海して行き着いた先。当時の人々は何を学び、何を日本に持ち帰ったのでしょうか。

グーグル本社も視察しました。
これは会社?それともキャンパス?いかに創造性を引き出すか。24時間、全て、どこでも使える施設。閃いたら、それが形になる。プールも食堂も24時間使いたいだけ使える。音楽や創造を引き出すようなアイテムも。知的創造企業・グーグルは、オープンで快適であることが強みです。

米外交評議会でも講演。新政権の戦略と原口ビジョンについてお話ししました。私の米政権におけるカウンターパートであるジェナカウスキーFCC委員長とも会談。新たな日米の協力関係の構築に向けて合意を行いました。

America’s Cupがアメリカに凱旋。勝者はBMWオラクルチーム。このCEOラリー・エルソンさんは自ら日本家屋に住み、日本に度々、訪れるというほど日本通です。『新しい技術への挑戦というリスクをとらない方がリスクは大きい。この世界では、何もしないことが一番大きなリスクになる。』
なんと城南中学・佐賀西高校の同級生がこの会社の重役として迎えてくれました。

飛行機で乗り合わせたテネシー在住の日本の若い方からご丁寧な手書きの文章をいただきました。「日本にはいろいろな顔があって素敵だね。」「昔から引き継がれている日本人の美意識や几帳面さをこれからも大事に。」A4用紙2枚。ご家族の素敵な写真のコピーの裏に珠玉の文章が綴られていました。

「葉隠 HAGAKUREーサムライたちへ」という本を同級生が送ってくれました。そこには、佐賀の美しい光景と葉隠が掲載されていました。自由なサンフランシスコと日々を燃焼しつくすような佐賀の哲学・葉隠。その共通点は志です。

040_2

写真上/4月25日、佐賀市金立町いこいの広場の花みずき茶会にて、母校佐賀西高の茶道部の生徒さんからおもてなしを頂く。
写真下/5月9日、佐賀市水ヶ江の大隈記念館にて大隈祭に出席。大隈重信侯の遺徳を偲んだ。

2010年8月号掲載


Copyright © 2011-2015 原口一博 All rights reserved. produced by 合同会社IT政策調査研究所