原口一博公式 | 民主党衆議院(佐賀1区)

第72回 「結婚式とチャーチル」

2013年04月13日 世界の中の佐賀

072_1

072_2

072_3

来年度予算案質疑は、昨年末の解散総選挙を受けて、大幅にずれ込んでいます。久しぶりに予算委員に戻った私も安倍総理はじめ政府に対する質疑を行っています。激しい論戦ですが、日本の繁栄と進路、社会の安定のための方策を実行していくのに与野党の違いはありません。建設的な議論を通して日本再生の道筋をつけて行きたいと思います。

あれは、3月8日のことでした。この日も終日、予算委員会質疑。長時間の質疑を終えて、その後も様々な打ち合わせ。そしてその後に結婚式でした。

鹿児島の知人のご子息の結婚式にお招きいただきました。新郎のお母様は唐津のご出身。佐賀とも深いご縁、龍造寺のご縁もございました。とても暖かな結婚式でした。

国会議員もたくさんお顔がありました。執務を終わられた安倍総理も駆けつけてお祝いを述べていただきました。ご挨拶の冒頭で「国会では原口さん、渡辺さんらにいじめられていますが・・・」と軽妙なジョークを交えながら挨拶を始められました。イギリスの宰相であった チャーチルのお話しにも感心しました。

「人生生まれ変わっても、政治家としての天職を持ち、人生生まれ変わっても、チャーチル家に生まれたことを誇りに思い、人生生まれ変わっても、そして世界中どこにいても、クレメンタイン、あなたの事を探しだして結婚したい。」

大宰相と言われたチャーチルの切ないまでの気持ちが伝わってくるようです。安部首相の奥さまは森永製菓のご縁で佐賀とも深いつながりがあります。与野党、相乱れて戦っていても、そこには節度が大事ですし、相手を思いやる気持ちが必要です。

政治の世界は、結果そのものが求められ、高い責任が追及される厳しい世界です。だからこそ、佐賀の春の風景のように、日頃は「春風のように軽やかに、そして暖かく人に接する」ことが大事だなと思う一日でした。

072_4

072_5

写真上1)佐賀城下ひなまつり(2013 年3 月3 日)
写真上2)骨髄バンクチャリティ全九州空手道選手権大会(2013 年3 月10 日)
写真上3)政治学習会での講演(2013 年2 月22 日)
写真下1)2013 春季生活闘争3・2 佐賀県中央総決起集会(2013 年3 月2 日)
写真下2)佐賀県南部地区郵便局長夫人の会総会懇親会(2013 年3 月3 日)

2013年4月号掲載


Copyright © 2011-2015 原口一博 All rights reserved. produced by 合同会社IT政策調査研究所